お笑い政治寄席

サブプライム関係記事

a0016650_915347.jpg

(11/6)米GM、4兆5000億円費用計上・サブプライムで収益見通し悪化

 【ニューヨーク=武類雅典】米ゼネラル・モーターズ(GM)は6日、税効果会計の適用で計上してきた繰り延べ税金資産を取り崩すため、7―9月期決算で 390億ドル(約4兆5000億円)を費用計上すると発表した。自動車事業の低迷が長引き、信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題で関連金融会社も不振で、同資産の計上に十分な利益見通しが立てにくくなったため。サブプライム問題の余波が一部企業の業績に及んできたとみられる。

 GMは7日に7―9月期決算を発表する。自動車事業は回復の兆しが出ているものの、関連の金融会社GMACの損失拡大や繰り延べ資産取り崩しの費用計上で大幅赤字に陥る公算が大きい。

 繰り延べ税金資産は赤字企業が将来に黒字化した際、税負担の減少によるメリットが生じることを先取りし、帳簿上に計上する資産。一時的に株主資本を増やす効果があるが、収益見通しが悪化した場合は取り崩す必要がある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
米ワコビア、サブプライム関連で評価損1200億円

 【ニューヨーク=山下茂行】米大手銀行ワコビアは9日、サブプライムローンを裏付けにした証券化商品の価格下落を受け、10月中に税引き前ベースで約11億ドル(約1200億円)の評価損が発生したことを明らかにした。米証券取引委員会(SEC)への提出資料で分かった。保有する証券化商品の価格が回復しなければ、10―12月期の業績を圧迫する要因となる。

 サブプライムローンの焦げ付きが引き続き増加しているほか、格付け会社が証券化商品の大量格下げに踏み切ったため。住宅ローン債権関連の引当金も膨らむ見通しで、10―12月期に5億―6億ドルを計上する見通しだという。(01:29)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メリルリンチが損失隠しか、決算計上を先送り…米紙報道
11月3日23時30分配信 読売新聞


 【ニューヨーク=山本正実】2日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは、米大手証券メリルリンチが、保有する住宅ローン担保証券(MBS)が抱える含み損の決算への計上を先送りする取引を、複数のヘッジファンドと行っていたと報じた。

 サブプライムローンの焦げ付き急増に伴う損失を隠す取引と言え、米証券取引委員会(SEC)が調査する可能性がある。メリルリンチは同日発表した声明で報道内容を否定した。

 報道によると、ある取引では、メリルの関連会社が住宅ローン債権を担保にした10億ドル(約1140億円)のCP(コマーシャルペーパー)を発行し、ヘッジファンドが買い取った。

TITLE:
DATE:2007/11/04 07:56
URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071103-00000013-yom-bus_all
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<米シティ>プリンス会長が辞任へ サブプライムで巨額損失
11月4日1時25分配信 毎日新聞


 【ワシントン斉藤信宏】米経済紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は3日、関係者の話として、米金融最大手シティグループのチャールズ・プリンス会長兼最高経営責任者(CEO)が辞任する方針を固めたと報じた。4日の緊急取締役会で表明する。シティグループは低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)の焦げ付き問題に絡み、週明けにも新たな巨額損失を公表する可能性があるという。7~9月期決算に約64億ドル(約7300億円)の損失を計上し6割近い大幅減益を発表したばかりで、プリンス会長は一連の損失の責任を取り辞任すると見られる。

 シティグループは証券アナリストのリポートで自己資本の不足を指摘されたことをきっかけに株価が急落、投資家の間でプリンス会長の責任を問う声が高まっていた。シティグループの株価は今年に入って約30%も下落し、時価総額は800億ドル超減少している。

 サブプライムローン問題を巡っては、米証券大手メリルリンチのオニール会長兼CEOが先月末、7~9月期に大幅赤字を計上した責任を取り辞任している。米アナリストの間では、10~12月期にも追加損失の計上を迫られる大手金融機関が相次ぐとの指摘もあり、経営トップ辞任の流れはさらに広がりそうだ。

TITLE:
DATE:2007/11/04 07:55
URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000002-mai-bus_all
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
巨額損失メリルリンチ大揺れ 合併打診? CEO更迭?
2007年10月27日20時21分

 米低所得者向け(サブプライム)住宅ローン問題で巨額損失を出した米証券大手メリルリンチが揺れている。ニューヨーク・タイムズなど米メディアは26日、スタンレー・オニール会長兼最高経営責任者(CEO)が米銀大手ワコビアに合併を打診したものの、ほかの役員が猛反発し、逆に業績悪化の引責で辞任を迫られる可能性があると報じた。

 報道によると、オニール氏は、ワコビアの会長兼CEOに合併を打診した。だが、取締役会の承認を得ていなかったため猛反発を受けた。取締役会はオニール氏の辞任を模索しており、後任にニューヨーク証券取引所の親会社のジョン・セインCEOらの名が挙がっているという。

 オニール氏は「剛腕」で知られるが、今月24日に発表した7~9月期決算でサブプライム問題にともなう損失が総額約84億ドル(約9500億円)にのぼり、米金融大手10社で唯一の当期赤字に転落。旗色は悪い。


TITLE:
DATE:2007/10/28 07:34
URL:http://www.asahi.com/business/update/1027/TKY200710270235.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
p米サブプライム基金、ドイツの2銀行も参加検討に着手
 【フランクフルト=石井一乗】ドイツ最大手銀のドイツ銀行と同大手銀のドレスナー銀行は、米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)などに投資したファンドを救済する目的で米銀が検討中の“救済基金”への出資の是非を検討し始めたことを明らかにした。基金への参加が米銀以外に広がる可能性が出てきた。

 構想ではシティグループなど米銀大手が最大で1000億ドル(約11兆4000億円)を基金に拠出し、金融機関が連結対象外で管理・運営するファンドで資金繰りが窮した場合に資産を買い取る。サブプライム問題に伴う損失を計上する独銀も相次ぐなか、市場のこれ以上の混乱を防ぎたい狙いがあるとみられる。 (07:01)


TITLE:
DATE:2007/10/28 07:28
URL:http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071028AT2M2700527102007.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
格付け会社S&Pを召還 米検察 サブプライム問題で
2007年10月27日10時15分

 米大手格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)を傘下に持つ出版・金融情報配信大手のマグロウヒルは26日、米国の低所得者向け(サブプライム)住宅ローン関連の証券化商品の格付けをめぐる問題で、S&Pがニューヨークとコネティカット両州の検察当局から召喚状を受けていたことを明らかにした。

 マグロウヒルが米証券取引委員会(SEC)への提出書類で公表した。召喚状を受けたのは8月末から10月中旬。同社はSECからも調査を受けていることも明かした。

 格付け会社に対しては、サブプライムを担保にした証券化商品の格付けが甘かったために、投機を助長して危機を招いた、などの批判が出ている。


TITLE:
DATE:2007/10/27 12:55
URL:http://www.asahi.com/business/update/1027/TKY200710270043.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
米カントリーワイドが赤字転落、サブプライムで損失
 【ニューヨーク=財満大介】米住宅ローン最大手、カントリーワイド・ファイナンシャルが26日発表した7―9月期決算は、最終損益が12億ドル(約 1300億円)の赤字に転落した。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題で、保有するローン債権の価格が値下がりし、22億7000万ドルの損失を計上した。

 未回収の債権や住宅ローン担保証券(RMBS)の値下がり分を損失として計上した評価損が約15億ドル。ほかに一部の債権を市場で売却することで約7億ドルの実現損が出た。1万2000人の従業員を解雇する大規模なリストラ費用として5700万ドルも計上した。

 一方、ローン債権の値下がりに備えた金融取引で11億8000万ドルの利益を上げ、損失の一部を相殺した。

 新規の住宅ローン貸し出しは、サブプライムローンが前年同期比66%減少。住宅の値上がりに応じて消費者ローンを貸し出すホームエクイティローンも同30%減った。信用力の高い人向けのプライムローンは同7.9%減。(00:22)


TITLE:
DATE:2007/10/27 06:33
URL:http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20071026AT2M2602V26102007.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みずほ証券、サブプライム関連損失で赤字転落
 みずほ証券は26日、2007年9月中間決算で、米低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」問題に関連する証券化商品の評価損として約260億円を計上し、税引き後利益が270億円の赤字に転落したと発表した。


 売上高にあたる営業収益は前年同期比23・8%増の3428億円、経常利益も334億円の赤字だった。

 金融市場の混乱により、英国子会社が保有していた証券化商品に評価損が発生したことが原因だ。また、世界的な株安により株式運用でも損失を計上した。

(2007年10月26日13時42分 読売新聞

TITLE:
DATE:2007/10/26 18:36
URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071026ib04.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みずほ証券、赤字転落へ サブプライム影響し評価損
2007.10.25 00:32
このニュースのトピックス:金融業界
 みずほフィナンシャルグループ(FG)傘下の準大手証券、みずほ証券(東京)が、保有する有価証券の評価損失が膨らみ、平成19年9月中間連結決算で純損失を計上、赤字に転落する見通しであることが24日、分かった。赤字額は100億円強に上る可能性がある。

 米サブプライム住宅ローン問題の影響で、格付け会社や監査法人は海外の証券化商品の評価を厳しくしている。みずほ証券も、証券や金融商品の評価額を引き下げる方向で見直しを進めており、評価損が増えることが確実となった。

 今後も格付け会社による金融商品の評価引き下げが続いた場合、みずほFGの損失も膨らむ恐れがある。

 サブプライムローンをめぐっては、野村ホールディングスが19年7~9月期で証券化事業で発生した損失730億円を計上、累計損失額は約1450億円に達するとの見通しを示している。


TITLE:
DATE:2007/10/25 08:02
URL:http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/071025/fnc0710250032001-n1.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
米メリルリンチ、サブプライムで9千億円損失
 【ニューヨーク=山本正実】米大手証券のメリルリンチは24日発表した7~9月期決算で、低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」関連の損失を79億ドル(約9000億円)計上した。


 今夏の金融市場の混乱を受け、世界の金融機関が被ったサブプライム関連の損失としては最大規模だ。

 この結果、メリルリンチの純利益は22億4100万ドル(約2554億円)の赤字に転落した。前年同期は30億4500万ドルの黒字で、赤字転落は6年ぶり。

 メリルリンチは、サブプライムローン債権を担保にした債務担保証券(CDO)などの証券化商品を投資家に販売するために保有していたが、市場の混乱で買い手がつかず、価値が下落し、多額の損失を出した。

 同社はサブプライム関連などの損失を55億ドルとする予想を5日に発表していた。損失が膨らんだ理由を「保有するCDOなどの価値を慎重に見積もったため」(スタンレー・オニール会長)と説明している。

(2007年10月25日1時16分 読売新

TITLE:
DATE:2007/10/25 07:46
URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071024it14.htm
[PR]
by xsightx | 2007-11-10 08:43
<< サブプライム第2部 CM >>



下部 健太
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31