お笑い政治寄席

サブプライム第2部

a0016650_9124257.jpg
みずほ損失5百億円 9月中間決算 サブプライム余波で
2007年10月24日15時50分

 みずほフィナンシャルグループは、米低所得者向け(サブプライム)住宅ローン問題の影響で資金繰りが悪化した欧米系ファンドへの融資などに絡み、500億円規模の損失を9月中間決算に計上する方針を固めた。損失額は当初予想の約6億円から大きく膨らむ。最終損益など業績への影響は小さいとみられるが、他の大手行でもサブプライム関連の損失が拡大しそうだ。

 みずほは6月末時点でサブプライム関連の債権を組み込んだ金融商品約500億円を保有。7月以降に大半を売却し、その時点で損失を6億円程度と見込んでいた。

 その後、サブプライム問題の余波で、米格付け会社が2千を超える金融商品を格下げ。欧米金融機関がこれらの金融商品に投資する目的で運営するファンドなどで損失が相次ぎ表面化した。こうしたファンドへのみずほの融資に焦げ付きが生じる恐れがあるほか、みずほが保有する金融商品の評価損も含めて損失が拡大した。

 みずほは9月中間決算で貸し倒れ引当金などを積む方針で、11月の決算発表時までに具体額を詰める。損失は他の運用益などで穴埋めできるとみられ、9月中間予想の当期利益3500億円の下方修正は避けられる見通しだ。

 他のメガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループがサブプライム関連金融商品で約50億円の評価損を見込んでいるほか、三井住友フィナンシャルグループも数十億円の損失が出た模様。いずれもサブプライム問題が深刻化する前の見通しで、損失は拡大するとみられる。


TITLE:
DATE:2007/10/24 18:24
URL:http://www.asahi.com/business/update/1024/TKY200710240235.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
米金融、損失2兆6000億円・大手10社四半期、信用収縮長引く恐れ
 【ニューヨーク=松浦肇】信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題に端を発した金融市場の混乱を受け、米大手金融機関が相次いで巨額損失を計上した。19日出そろった大手銀行・証券10社の直近の四半期決算で、関連損失の合計が純利益の1.4倍に当たる230億ドル(2兆6300 億円)にのぼり、シティグループなど7社が減益または最終赤字だった。各社は損失が出た証券化や投資ファンド向け融資に慎重になっており、信用収縮が長引く可能性がある。

 7―9月期決算(一部証券は6―8月期)を対象に、各社がサブプライム関連商品の証券化、M&A(合併・買収)、個人融資などで計上した損失額を集計した。損失額の最大はシティで64億ドル、次いでメリルリンチ、バンク・オブ・アメリカの順だった。(11:00)


TITLE:
DATE:2007/10/21 12:18
URL:http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071021AT2M2000420102007.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チェーンCと独IKB銀運営のSIVがデフォルト-資産価値下落で

10月19日(ブルームバーグ):ヘッジファンドの英チェーン・キャピタル・マネジメントとIKBドイツ産業銀行が運営するストラクチャード・インベストメント・ビークル(SIV)は、資産価値の低下に直面するなかでデフォルト(債務不履行)に陥ったことが19日分かった。

チェーン・キャピタルのSIV、チェーン・ファイナンスとIKBのSIV、ラインブリッジは、コマーシャルペーパー(CP)を発行して住宅ローン担保証券などの資産を購入している。しかし、信用市場の逼迫(ひっぱく)を受けてCPの借り換えが困難になり、両社は今週に期限を迎える債務の返済を停止することを表明していた。

クレジット・デフォルトスワップ(CDS)取引が示唆する社債保有リスクは今週、過去3カ月で最も高い水準に達した。

ドイツ銀行(ロンドン)のファンダメンタル・クレジットストラテジー責任者、ジム・リード氏は「信用危機の余波は収束には程遠い」と述べ「表面化していないケースがまだあるだろう。問題は、それがいつ、どこで噴出するのかを知ることだ」と指摘する。

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)とフィッチ・レーティングスによると、ラインブリッジは18日、6500万ドル相当のCPについて返済ができなかった。S&Pによると、ラインブリッジは7億9100万ドル相当のCPと額面11億ドルのポートフォリオを有するが、資産価値は今月16日以降だけで額面の63%に低下しているという。

  また、チェーン・ファイナンスの管財人である会計事務所デロイト・アンド・トウシュは17日、チェーン・ファイナンスが期限を迎えたコマーシャルペーパー(CP)の返済を停止することを明らかにした。同社の資産価値は額面の93%で、優先度の高い債務(66億ドル)の返済には十分だとS&Pはみている。


TITLE:
DATE:2007/10/21 06:05
URL:http://www.asyura2.com/07/hasan53/msg/167.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サブプライムで75%減益見通し・米S&L最大手
 【ニューヨーク=財満大介】米貯蓄金融機関(S&L)最大手、ワシントン・ミューチュアルは5日、7―9月期決算の最終利益が前年同期比75%減の1億8700万ドル(218億円)前後になるとの見通しを発表した。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)などの貸し倒れに備えて多額の引当金を積み、大幅減益となった。

 引当金は融資が返済されない時に備えて積み立てておく資金で、計上した期の損失となる。7―9月期の引当金は9億7500万ドルに上った。同行は住宅ローン残高で全米6位で、約200億ドルのサブプライム債権を持つ。今年はこれまで16億ドルを引き当てており、年末までに総額20億ドル超になる見込みだ。

 売却目的で保有していたローン債権や住宅関連証券の値下がりを受け、計4億1000万ドルの評価損もあわせて計上した。(11:54)


TITLE:nikkei net(日経ネット):主要ニュース-各分野の重要ニュースを掲載
DATE:2007/10/06 15:08
URL:http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071006AT2M0600Y06102007.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
米証券メリルリンチ、サブプライムの損失が6千億円に
 【ニューヨーク=山本正実】米大手証券のメリルリンチは5日、今月24日に発表する7~9月期決算で、低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」の焦げ付き急増による損失が計55億ドル(約6435億円)に達するとの見通しを発表した。


 1株当たりの利益も最大0・50ドルの赤字になると予想している。この損失額は、スイスの大手金融UBSがすでに発表した、7~9月期のサブプライムローン関連の損失見通し40億スイス・フラン(約4000億円)を上回る。

 メリルリンチのスタン・オニール会長は「信用市場の厳しい状況が利益に悪影響を及ぼした」との声明を発表した。

(2007年10月6日1時16分 読売新聞)

TITLE:米証券メリルリンチ、サブプライムの損失が6千億円に : 経済ニュース : 経済・マネー : yomiuri online(読売新聞)
DATE:2007/10/06 06:51
URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20071005i116.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ネット銀行が破たん 住宅関連の不良債権拡大で
2007年9月29日 12時05分

 【ニューヨーク28日共同】米貯蓄金融機関監督局(OTS)は28日、インターネット専業銀行の「ネットバンク」(ジョージア州)を閉鎖したと発表した。米メディアによると、ネットバンクは主に住宅ローン関連の不良債権が拡大して経営が悪化し、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を28日、フロリダ州の連邦破産裁判所に申請した。

 ネットバンクの資産は6月末時点で約25億ドル(約2870億円)。米国では1993年にカリフォルニア州で資産規模が約38億ドルの銀行が破たんして以来の大型破たんとなる。

 OTSは受け皿として、連邦預金保険公社(FDIC)を指定した。預金者は、オランダのINGグループ系のネット銀行大手が引き継ぐ。大半の預金は10万ドルを限度に保護する。


TITLE:東京新聞:米ネット銀行が破たん 住宅関連の不良債権拡大で:経済(tokyo web)
DATE:2007/09/29 15:15
URL:http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007092901000314.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
独IKB銀、4―6月期純利益67%減・サブプライム前から評価損

 【フランクフルト=石井一乗】米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題の余波で経営が悪化した独中堅銀のIKB産業銀行が28日発表した4―6月期決算は、純利益が1170万ユーロ(約19億円)と前年同期に比べ67%減った。サブプライム問題が欧州で表面化する前だったが、同時点で既に金融商品の評価損が4300万ユーロ(約70億円)に上り、利益を大きく圧迫した。

 IKBは声明で「現在の危機状況は同四半期決算にはわずかしか反映されていない」と説明した。7―9月期以降は影響が拡大、通年の赤字額は7億ユーロに達する見通し。


TITLE:ドイツのIKB産業銀行・・・ サブプライム、通年の赤字額は7億ユーロに達する見通し。 【日経ネット】 hou
DATE:2007/09/29 08:45
URL:http://www.asyura2.com/07/hasan52/msg/536.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国内株の含み益2兆円減 大手生保、銀行株下落


 日本生命保険など大手生保4社の今年9月末時点の国内株式の含み益は、合計で約11兆円と半年前に比べ2兆1000億円余り減少したことが28日、分かった。

 米国の信用力が低い個人向け住宅ローン(サブプライムローン)問題の余波で、生保が保有する大手銀行グループ株が下落したのが響いた。

 4社の含み益の合計は、3月末時点で約13兆1800億円だった。

 9月末時点の含み益は、日本生命が3月末に比べ約1兆600億円減の約5兆4000億円、第一生命保険は約5600億円減の約2兆5000億円。明治安田生命保険は約3600億円減の約2兆4600億円、住友生命保険は約1900億円減の約6500億円と、軒並み減少した。

 各社は、米住宅ローン問題について「サブプライム関連の金融商品に直接投資していないので、業績への影響は限られている」と説明している。

(2007/09/29 00:34)


TITLE:国内株の含み益2兆円減 大手生保、銀行株下落|金融|経済|sankei web
DATE:2007/09/29 08:03
URL:http://www.sankei.co.jp/keizai/kinyu/070929/kny070929000.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
米FRB、4兆円超を供給 決算期の資金需要に対応
2007年09月28日02時41分

 米低所得者向け(サブプライム)住宅ローン問題による金融市場の混乱を防ぐため、連邦準備制度理事会(FRB)は27日、ニューヨーク連銀を通じて計380億ドル(約4兆4000億円)の資金を市場に供給した。

 月末の企業決算を控えた資金需要に応えるためで、サブプライム危機が表面化した8月10日に匹敵する大規模な供給となった。


TITLE:asahi.com:米FRB、4兆円超を供給 決算期の資金需要に対応 - ビジネス
DATE:2007/09/28 08:15
URL:http://www.asahi.com/business/update/0928/TKY200709270694.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最大20%の株式売却交渉=サブプライムで苦境のベアー社-米紙
9月27日7時1分配信 時事通信


 【ニューヨーク26日時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は26日、低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題で苦境に立たされている米証券大手ベアー・スターンズが、自社株を最大20%売却する交渉を複数の投資家と進めていると報じた。交渉相手には著名投資家のウォーレン・バフェット氏らが含まれるという。
 関係筋が明らかにしたもので、このほか大手銀行のバンク・オブ・アメリカ(BOA)やワコビア、中国建設銀行などが買い取りに関心を示している

TITLE:yahoo!ニュース - 時事通信 - 最大20%の株式売却交渉=サブプライムで苦境のベアー社-米紙
DATE:2007/09/27 07:38
URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000016-jij-int
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サブプライム長期化も、損失は最大約23兆円…IMF報告
 【ワシントン=矢田俊彦】国際通貨基金(IMF)は24日発表した「国際金融の安定性」報告書で、低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」問題による損失が最大2000億ドル(約23兆円)に達する可能性があるとの試算を明らかにした。


 さらに、金融市場の動揺について「影響を過小評価してはならず、調整が長引く可能性がある」との厳しい見方を示した。

 サブプライムによる損失では、米連邦準備制度理事会(FRB)のベン・バーナンキ議長が7月、最大1000億ドルとの見積もりを示していたが、市場の混乱を受けて、大幅に拡大する試算となった。IMFは「損失計算は前提によって異なる」としたうえで、2000億ドルと1700億ドルの損失見積もりを示した。

 このほか、報告書は、サブプライムの焦げ付き増加によって「(今年春以降)金融市場は重大な試練に見舞われた」との認識を示した。そのうえで、「市場の動揺が経済に与える影響は広範囲に及び、下振れリスクは大幅に増大している」と分析した。

 一方、「複雑な金融商品のリスク分析を格付け機関に過度に依存した」と指摘し、格付け会社がサブプライムローンを組み込んだ金融商品の格付けを適切に行っていなかったことが被害を大きくしたとの認識を示した。

 また、「金融当局と民間がともに今回の出来事を教訓として、金融システムの強化に取り組むことが必要だ」と指摘した。

(2007年9月25日0時56分 読売新聞)

TITLE:サブプライム長期化も、損失は最大約23兆円…IMF報告 : 経済ニュース : 経済・マネー : yomiuri online(読売新聞)
DATE:2007/09/25 05:57
URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070924i214.htm
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英中銀が臨時オペ実施へ、住宅ローン債権担保に資金供給
 【ロンドン=中村宏之】英中央銀行のイングランド銀行(BOE)は19日、サブプライムローン問題に端を発した金融市場の信用不安を抑えるため、来週中に期間3か月物の臨時オペ(公開市場操作)を行うと発表した。


 金融機関の保有する住宅ローン関連の債権なども幅広く担保として認め、100億ポンド(約2・3兆円)を短期金融市場に供給する。来週以降も追加で3回にわたり資金供給を行う。

 英政府が預金の全額保証を決めた中堅銀行ノーザン・ロックのように住宅ローン債権を多く抱え、サブプライム問題の影響で市場からの資金調達が難しくなった銀行などを、救済する狙いがあると見られる。

(2007年9月20日1時29分 読売新聞)

TITLE:英中銀が臨時オペ実施へ、住宅ローン債権担保に資金供給 : 経済ニュース : 経済・マネー : yomiuri online(読売新聞)
DATE:2007/09/20 06:31
URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070919i317.htm?from=main3
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英住宅金融ノーザン・ロック 預金引き出しやまず、売却先模索
9月17日21時46分配信 産経新聞


 米サブプライムローン(低所得者向け高金利型住宅ローン)問題の余波で中央銀行の英イングランド銀行から緊急融資を受けている住宅金融5位のノーザン・ロックの預金流出が、週明け17日も収まらない。事態が沈静化しなければ、金融当局は救済合併支援などの措置を迫られそうだ。
 銀行営業日の17日、同社の国内各支店は通常より1時間早い午前8時から営業を開始し、預金の引き出しに来た客の対応に追われた。オンライン取引も、回線のパンクでパニックを起こさぬよう接続容量を拡大した。
 ノーザン・ロックは米サブプライム問題に伴う金融市場の信用収縮で資金調達難に直面。13日にこの事実が判明し、イングランド銀が緊急融資を発表した14日に同社の株価は32%も下落、衝撃が走った。英BBC放送や英紙タイムズによると、15日までに引き出された総額は、預金残高240億ポンド(13日時点)の約8%にあたる20億ポンド(約4630億円)に達した。
 緊急融資の公式発表まで、英大手金融機関のロイズTSB銀行への身売り交渉が進められたが、資金調達難は解消されないとの判断で決裂、経営不安に拍車がかかった。
 先週末には、ダーリング財務相がポルトガルでの欧州連合(EU)の会合から緊急帰国してテレビ出演し、「同社には十分な支払い能力がある」と強調。イングランド銀や財務省、金融サービス機構も「預金は安全」と預金者に冷静な対応を繰り返し呼びかけている。
 ただ、水面下では売却先探しが続き、なおロイズTSBが有力とされるが、実質国有化の選択肢もささやかれている。(ロンドン=木村正人)

TITLE:yahoo!ニュース - 産経新聞 - 英住宅金融ノーザン・ロック 預金引き出しやまず、売却先模索
DATE:2007/09/18 05:45
URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070917-00000922-san-bus_all
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
英中銀、サブプライム問題で緊急融資を決定

.

 英政府と中央銀行のイングランド銀行(BOE)は14日、米サブプライム住宅ローン焦げ付き問題の影響で資金繰りが悪化していた英住宅金融大手ノーザン・ロックの救済のため緊急融資を実施すると発表した。サブプライム問題に絡んだ英国の金融大手の救済は初めて。

 ドイツ政府もIKB産業銀行の救済に動いており、サブプライム問題の影響が拡大している。英国ではこの日、民間調査による9月の住宅価格が前月比2・6%減と月間としては5年間で最大の下落幅を示し、景気をけん引してきた住宅市場が米国に続いて混迷する懸念が浮上。当局の決断を促したとの見方も出ている。

 BOEと英財務省、金融サービス機構(FSA)は同日、共同声明を発表。ノーザン・ロックが資金難で破たんすれば経済へ深刻な影響を招きかねないとして、BOEの緊急融資を決定した。融資額や金利などの詳細は発表していない。

 ノーザン・ロックは業界第5位で、近年の英国の住宅ブームを追い風に業績を拡大。ただ、サブプライム問題で銀行間貸出金利が急騰したことなどから資金繰りが悪化。「収益への影響は不可避」(同社)となり、金融市場では破たん懸念も浮上していた。(共同)

(2007/09/14 23:09)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヘッジファンドの実績悪化

.

 米サブプライム住宅ローン問題を端緒にした信用不安が続く中、ヘッジファンドの8月の運用実績がマイナスに転じ、昨年5月以来の大幅な落ち込みとなったことが11日までに分かった。

 米投資情報会社ヘッジファンド・リサーチによると、約2000のファンドの運用実績に基づいて算出している指数は、8月の暫定値でマイナス1.31%。昨年5月はインフレ懸念から株価が不安定になり、マイナス1.56%だった。

 8月の実績を報告したファンドは集計対象の4割にとどまっており、米紙ウォールストリート・ジャーナルは「実際はもっと悪いとの疑問もある」と指摘した。

 信用力の低い借り手を対象にしたサブプライムローン関連の金融商品の下落などから、信用懸念が拡大。新興国など世界各地の株安や社債の下落が響き、リスクの高い投資を手掛けていたファンドは打撃を被った。

 ヘッジファンド・リサーチは「不調は9月も続いている」との見方を示した。(共同)

(2007/09/12 11:57)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by xsightx | 2007-11-10 08:52
<< サブプライムPart3 サブプライム関係記事 >>



下部 健太
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31