お笑い政治寄席

森喜朗

a0016650_815891.jpg
マスコミに、IQ20だ、とか「神の国」発言で散々叩かれて総理の座から落ちた。
かわいそうだったがどれも正しいことを言っていたので弁護してあげる気にはなれなかった。
今の自民党を泥沼に引きずり込んだ元凶。せいぜい県会議員レベルでしかないのに中央政界へ出てきたこと自体が間違いだった。旧竹下派がさんざんな目にあっているのに裏で進行しているアメリカの植民地政策をまったく理解できないでいる。脳にいくべき栄養が下半身にいってしまった酋長。
-----------------------------------------------------------------------------------------
「今回ばかりは許せない」森前首相が小泉首相を痛烈批判

 森前首相は4日、兵庫県明石市内で講演し、政府・与党がまとめた三位一体改革の全体像に義務教育費国庫負担金8500億円の削減が盛り込まれたことについて「今回ばかりは許せない。教育の問題を金で解決しようとしている。就任当初、『米百俵の精神』と言っていた小泉首相が、お金だけの算段をしているから、私は怒った」と小泉首相を批判した。
 義務教育費の最終的な扱いは、05年秋までに中央教育審議会の答申後に決めることになっているが、森氏は「(地方が求める負担金の廃止・一般財源化は)何としても止めなければならない。私は命がけで反対する」と強調した。

(12/04 19:21) asahi.com
-------------------------------------------------------------------------------------------
森さんは、こうなったらいち早く、森派を解散して総選挙にもっていくべきだ。「俺は森派(清和会)から抜ける。」こう宣言すればいい済むことだ。
だんだんと小泉の思惑が解ってきたようだな。
名誉挽回するいいチャンスだぞ、森さん。
------------------------------------------------------------------------------------------
経済犯科帳

ツタヤ増田、森元総理、フジサンケイ??

【2/15(火) 9:30】

<Dの証人さんより>

 デジタルハリウッドの勧誘方法について、ついに表面化しましたね。この会社の勧誘は私の経験上(デジハリを受講した経験)からもかなりの虚偽があると感じております。実際に薄っぺらな講義内容でしたね、デジハリさん。今回は時節柄、フジサンケイグループ乗っ取りに絡んで誰かにリークされたんじゃないの?と言う観測も。

 そこで、一考察 「増田がフジサンケイグループ乗っ取りの主犯格かもしれない。」

 増田宗昭なる男が創業したCCCなる会社の傘下がデジタルハリウッド。この男、以前ディレクTVというCS放送事業を立ち上げながら失敗し、お取り潰しになった経緯がある。最終的にはスカパーが事業を引き継いだわけですが、スカパーといえばフジサンケイグループの支配下ですね。つまりフジサンケイグループには恨みがあってもおかしくない。

 増田はレンタルビデオやレンタルCDなどの全国チェーン店を展開するTSUTAYAの創業者でもある。 (ディレクTV失敗の後、本格的に展開させたらしい。) 増田の現在の主要な事業展開はといえば、デジタルハリウッドを通じた「教育。」 TSUTAYAを通じた「コンテンツの再販。」。 ここにフジサンケイグループというコンテンツ制作集団を取り込めば、デジタルハリウッドから輩出した人材の受け皿が出来る。

 制作したコンテンツをTSUTAYAというフィールドを使って再販できる。まさしく、教育からコンテンツの再販までの一環体制が出来上がるというわけ。火中の栗を拾わせに「ほりえもん」を利用したと私は考察する。 「ほりえもん」はデジタルハリウッド大学の特任教授として迎えられている。

  そのデジタルハリウッドの社長は、森前首相の娘婿。東京キー局の一つを乗っ取りを計画するには十分な勢力です。しかも2月10日には、デジハリの傘下のデジタルスケープという人材派遣会社をヘラクレスに上場させています。 http://hercules.ose.or.jp/topics/20050210_01.html

 今回の事件報道の背景には、多くの人脈があるフジサンケイグループが関わっているかもしれませんね。 お気を付けあそばせ、増田さん。一考察でした。

→デジタルスケープは、増田社長が半分出資しているみたいですね。一般投資家に「宝くじ株」と呼ばれているデジタルスケープ株を上場前に持っていた増田一派は相当儲かったでしょうネェ。信用取引してたりしてね。

デジハリについては、当サイトでも以前、資金の不透明な使用があったと報じました。その後、デジハリ関連の会社では、当サイトを要注意視するようになったそうです。おめでたい。

増田社長のIT投資で一番有名なのは、楽天への投資でしょうか。初期はなんと100%出資していた話は有名です。ただ、、上場後には50%以下に落として利益を得たそうですが・・・。

ちょっと不可解なのは、以前も触れましたが、CCCが上場する前から投資資金が潤沢だったということですね。CCCの上場前であれば、無謀な投資をすれば上場審査に影響するでしょうから難しいはず。ましてや当時のIT投資などは博打以外の何者でもなかった。いろいろ推理すると、「増田社長にも、資金元があった」という結論に至るのですが・・・増田社長関連については、個人の資産管理会社から子会社群まで、全てを洗いなおします。少々お時間をください。

ディレクTV買収に関わる噂はこちらも参考のひとつとしてください。(←クリック)
【nikaidou.com】
[PR]
by xsightx | 2004-08-24 08:00
<< 山本一太



下部 健太
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30