お笑い政治寄席

<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

これでいいのだ

a0016650_1951744.jpg

NHK予算案、再度対応協議へ 自民党合同会議

2006年01月26日12時44分

 自民党の総務部会、電気通信調査会、通信・放送産業高度化小委員会合同会議が26日午前開かれ、NHKの06年度予算案と06年度から3年間の経営計画について、橋本元一NHK会長が説明した。議員から、受信料の不払いがなお十分に回復していない実態について、「NHKは危機意識が薄い」などの批判が相次いだ。片山虎之助小委員長によると、この日は予算案了承に至らず、来週にも再度会議を開いて対応を協議することになった。
 橋本会長は経営計画の内容などを説明し、「メディアの変革の中で、公共放送の役割を考え、視聴者に多様なサービスを提供したい」と理解を求めた。議員からは、「子会社が多すぎる」「衛星放送は、受信料を払った人だけ見られるスクランブル化を検討すべきだ」など、予算案や経営計画への疑問が示された。
 終了後、片山小委員長は記者団に「もう一度審議して、予算への対応を決める」と語った。一方、橋本会長は「いろいろ厳しい意見をいただいた。今後もしっかり理解を得ていきたい」と話した。( asahi.com)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「親方日の丸」体質だからダメなんだ。光接続プロバイダーをはじめればいいのだ。地上波、衛星契約は年間割引で25500円。
私が契約しているテプコ光はプロバイダー料金込みで月6510円。1年で78120円。これを受信料とセットで1年5万円くらいにすれば多くのプロバイダーから引っ越してくるだろう。何も不払い罰則規定を作らなくても簡単に国民皆NHK料金を払うことになる。その上で膨大なNHKライブラリーを光に載せて送れば、光だけに明るくなるぞ。番組にCMを載せてもいい。その場合CMの内容についての審査についてはスポンサーには文句を言わせない。「プロジェクトX」ならワンサカ飛びついてくる企業があるだろう。民放のタレントを使った「脳破壊工作機関」と化した番組は淘汰される。ヤクザや広域ホニャララ会の資金源を断ち切るいい機会ではないか。それから今後発売される携帯電話にはすべてテレビ機能をもたせ、月100円の受信料を販売価格に内緒で上乗せする。8000万台が飽和状態として1年で960億だ。1兆円企業の誕生だ。その上で株式会社にすればいい。契約者1人1株を持たせ、政府が51%保有すれば外資からの攻撃にも耐えられる。最後に俺に未公開株1万株をくれれば文句はない。(下部健太)
[PR]
by xsightx | 2006-01-26 19:44

特捜部に期待する

a0016650_964329.jpg

堀江容疑者、海外金融機関に仮名口座・個人利益受け皿か

 ライブドアグループの証券取引法違反事件で、海外に本拠を置く金融機関に同社前社長、堀江貴文容疑者(33)ら複数幹部の仮名口座が開設されていたことが30日、分かった。株式交換を装った企業買収に絡む自社株売却収入などの受け皿口座になった可能性があるといい、堀江容疑者らが個人的利益を得ていた疑いが新たに浮上した。
 東京地検特捜部もこうした事実を把握しているもようで、証券取引等監視委員会と合同で、口座開設の経緯や一連の取引を巡る資金の流れについて、全容解明を進めているとみられる。 (16:01) NIKKEI NET
-----------------------------------------------------------------------------------------------
ライブドア:「身内」会計士が監査 金融庁審査会、調査へ

 ライブドア(東京都港区)の粉飾決算疑惑で、会計業務の是非をチェックする金融庁の外部組織「公認会計士・監査審査会」は、03年9月期まで4期連続で同社の監査を担当した公認会計士について、公認会計士法違反の疑いで調査に乗り出した。グループと関係の深いコンサルタント会社の経営に関与しつつ、ライブドアの監査を行った点が「利害関係のある会社の監査」を禁じた同法に抵触する疑いがあるという。同審査会は違反を確認次第、金融庁に懲戒処分を勧告する方針だ。
 この会計士は、03年12月まで「神奈川監査法人」(現・港陽監査法人)に所属。一方で、同年7月1日以降、前取締役、宮内亮治容疑者(38)=証券取引法違反容疑で逮捕=が経営するコンサルタント会社「ゼネラル・コンサルティング・ファーム」(横浜市)の取締役や代表取締役を務めていた。
 この兼任期間中の同年12月19日、会計士は「会計士法の規定により記載すべき利害関係はない」と記載した監査報告書を作成。同時に「適正」意見も出し、ライブドアはこの監査報告書を付した有価証券報告書を同月26日、関東財務局長に提出した。
 ゼネラル社には、会計士、弁護士、税理士らが所属。ライブドアが出資・支配する投資事業組合の管理やM&A(企業の合併・買収)などの業務を行うとともに、所属弁護士が、ライブドア本体やグループ各社の社内監査役に就任している。
 このため、同審査会は、ゼネラル社を利害関係企業の疑いがあると判断。兼任期間の03年7~12月について、公認会計士法に違反するとみている模様だ。同審査会が違反行為と結論付けた場合、金融庁への勧告を経て、2年以内の業務停止か登録抹消処分となる。04年1月以降、この会計士はゼネラル社の業務に専従していた。
 会計士を巡っては、ライブドアと関連会社の総額16億5000万円余に達した粉飾決算疑惑で、子会社からの不正送金や、それに伴う決算書や確定申告書作成に深く関与していたことが既に判明。東京地検特捜部も証取法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で解明を進めている。

毎日新聞 2006年1月30日 15時00分 (最終更新時間 1月30日 15時21分)
--------------------------------------------------------------------------------------------
●身内の会計士と言っても日本の会計士なんてほとんどロスチャとかロックフェラーの身内じゃんか。竹中のホリエモンに対する応援の言い訳が聞こえてこないがマスコミに報道管制を敷いているのか?竹中の学者ぶらない構え方の裏にはやはり、竹中という名字からも、故竹中組長と遠い親戚関係にあるのだろう。なぜか蛙の面に小便という顔が気にかかったので。勿論竹中大臣の顔が、ですよ。間違えないでくださいね。
●日曜日に久しぶりにサンプロを見たが司会者が信助ではなかった。ウジとかいうへんてこなメガネを掛けたのがいた。相変わらず田原の「急所に迫る話になると遮る術」は健在で、これがいつまでもテレビ朝日が田原を重宝している理由だろう。あの世へ行ったら幇間芸者になってやり直したらいい。宮崎学氏が出演されていたので沖縄で殺された野口氏について爆弾発言があるのかとピックルを飲みながら見ていたが宮崎さんは他殺ではないとおっしゃっていたのでピックルしてしまった。司法解剖もせずにすぐに荼毘に付されたこと自体おかしな話だ。現場状況についても不審な点が多く、あるジャーナリストが取材に行ってつっこむと、土下座をして断られたそうだ。沖縄と言えば山口組が為張っているシマでありますから、宮崎さんも気を遣ったのかな?ヤクーザも金になれば外資とも手を握るようになってしまった風潮に、気を揉んでいるこの頃です。大和魂は何処へ行ったのか。蛇足だが大和魂という言葉は紫式部が初めて使った言葉だそうです。詳しくはクリックしてください。(下部健太)
a0016650_2312821.gif


ライブドア:堀江前社長にインサイダー取引容疑

 証券取引法違反容疑で逮捕されたライブドア前社長の堀江貴文容疑者(33)らが昨年12月、元グループ幹部から「東京地検特捜部の事情聴取を受けた」との報告を受けた直後、保有する自社株約600万株を売却し、約40億円の利益を得ていたことが関係者の話で分かった。同社株は家宅捜索後に急落しており、堀江前社長らは売却によって大幅な損失を回避したことになる。投資家の判断に重大な影響を及ぼす情報を把握しながら隠ぺいしたまま株取引に踏み切っており、特捜部と証券取引等監視委員会は、同法違反(インサイダー取引)容疑で捜査する方針を固めた模様だ。
 堀江前社長らを巡っては▽企業買収に絡む6件の虚偽公表▽粉飾決算▽株売却益を還流させた資金洗浄▽海外の隠し口座に数十億円を不正蓄財した脱税--の疑惑が判明している。インサイダー取引容疑が加わったことで、ライブドア事件の捜査は、長期化する見通しになった。
 関係者によると、堀江前社長や前取締役、宮内亮治容疑者(38)らは昨年12月上旬、元グループ幹部から「特捜部の事情聴取を受けた」と報告を受けた。内偵捜査が進んでいることを察知した堀江前社長らは数日後、金融子会社「ライブドアファイナンス」前社長、中村長也容疑者(38)に命じ、スイス系の証券会社に保管していた事実上個人保有の自社株約600万株を1株700円前後で売却。総額約40億円を手にしたという。
 自社株は、企業買収の際に発行されたもので、グループが出資・支配する「JMAMサルベージ1号投資事業組合」や「M&Aチャレンジャー1号投資事業組合」を介し、海外の証券会社などに売却されていた。
 さらにこれとは別に、堀江前社長らグループ幹部が国内で保有していた株式も同時期に売却していた可能性もあり、特捜部と証券監視委が解明を進めている模様だ。
 売却時700円前後だったライブドア株の株価は、1月16日の家宅捜索後に急落。2月2日には年初来最安値の84円を記録した。
 堀江前社長のように発行株式総数(ライブドアは約10億株)の5%以上を保有する大株主は、証券取引法の規定により1%(同約1000万株)以上の株を売買した場合、報告義務が生じる。しかし、12月の売却数は基準を下回っており、報告書は提出されていない。

 ◇ことば…インサイダー取引

 上場会社や子会社の運営や業務、財産に関する重要な事実で、かつ投資判断に影響を及ぼすような未公開情報を知る役員らが株式を売買すること。証券市場の公正性・健全性が損なわれる恐れがあるとして証券取引法で規制され、違反した場合3年以下の懲役または300万円以下の罰金。

毎日新聞 2006年2月7日 3時00分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライブドアの資金洗浄の“黒幕”!?香港に指南役---スイス系金融機関の邦人行員関与か

 ライブドアグループの証券取引法違反事件で、ライブドア側が株の売却益をマネーロンダリング(資金洗浄)する際、スイス系金融機関に所属する香港在住の日本人行員らに指南を受けていた疑いが強いことが6日、分かった。ライブドア前社長、堀江貴文容疑者(33)の逮捕から2週間。一連の犯罪の“黒幕”が急浮上した。
 関係者によると、ライブドアグループは平成16年3月から17年1月にかけて、株式交換により6社を子会社化した。これにともなって新規発行した自社株を、いずれもライブドアが実質支配する投資事業組合に取得させ、海外の投資ファンドに売却。売却益約90億円の大半をライブドアに還流させていたことがすでに判明している。
 この過程で、売却益は香港のスイス系金融機関に開設された複数のペーパーカンパニー名義の口座に入金され、裏金(簿外資金)としてプールされていた。このスイス系金融機関は守秘が徹底されており、捜査機関からの口座照会を拒否することもあるという。匿名口座を開設することもできるため、マネーロンダリングに使われることもある。
 売却益の一部はその後、仮名口座からタックスヘイブン(租税回避地)の英領バージン諸島にある別の複数の口座を経由するなどして、ライブドアに還流していた。
 こうした仕組みはスイス系金融機関のプライベートバンク部門に所属する香港在住の日本人行員らが指南していた。プライベートバンクは金融機関が個人や法人の財産を総合的に管理・運用するサービス。この行員はライブドア側が資金洗浄を意図していると知りつつ協力したとみられる。
 ライブドアの資金洗浄の協力者としては、すでに東京都内の業者が証券監視委員会などの家宅捜索を受けている。

ZAKZAK 2006/02/06
[PR]
by xsightx | 2006-01-26 09:06

下から順番に捨てられる

a0016650_194711.jpg

堀江社長、違法性認識か…地検がメール入手
 ライブドア関連会社「バリュークリックジャパン」(現ライブドアマーケティング)の証券取引法違反事件で、投資事業組合を介在させた企業買収と株式分割を組み合わせてバリュー社株を売り抜ける枠組みについて、ライブドアの堀江貴文社長(33)が把握し、違法性も認識していた可能性を示すメールが残されていたことが分かった。
 東京地検特捜部はこのメールを入手している。今回の事件では、こうした株売り抜けの意図を隠して企業買収の発表をしたことが同法違反(偽計)の疑いを持たれており、特捜部は容疑事実に堀江社長が関与したことを裏付ける有力な物証とみて重視している。
 関係者によると、メールは2004年11月6日、バリュー社の岡本文人社長(38)から同社幹部にあてて送られたもの。
 バリュー社は同年10月25日、出版社「マネーライフ」を株式交換で買収すると発表。ライブドアは11月5日、バリュー社に同社株を100分割するよう要請した。これに対し、同社内部では「この分割は出版社買収と連動したもので、バリュー社株の不正なつり上げにつながる恐れがある」と反対の声が上がった。
 このため、ライブドア取締役を兼務する岡本社長が堀江社長や宮内亮治・同社取締役(38)と相談した結果として、バリュー社幹部にメールを送ってきた。メールには、「堀江社長との会話で分かったことだが、ファンド(投資事業組合)を使って利益を上げるスキーム(枠組み)は、99・9%発覚するおそれがない」などと記載されていた。
 その後、11月8日にバリュー社の100分割が発表され、同社株は一時、マネー社買収を発表する前の約45倍にまで高騰。ライブドアの支配下にある投資事業組合は、株式交換で手にしたバリュー社株を海外ファンドに約8億円で売り抜け、うち約7億円をライブドア本体に還流させていた。
 堀江社長は、バリュー社の04年6月中間期決算の際、赤字だった決算を利益操作で黒字にするよう、同社幹部に直接要求していたことが既に判明している。
 一方、関係者によると、宮内取締役は特捜部の事情聴取に、マネー社買収の経緯や金の流れなど事実関係については認めているが、堀江社長の関与は否定しているという。堀江社長も22日、自身のインターネットのブログで、「疑いをかけられている件につきましては私は身に覚えがない」などと記載している。
(2006年1月23日14時31分 読売新聞)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここまでくれば、もう、逃げ場はない。ホリエモンも捨てられた。チョット臭い飯を食うのもいい経験だろう。保釈金を払えばすぐに出てこられるが、そのコレステロールの一杯詰まった体をシェイプアップする為にもしばらくは出てくるな。その間の経費はむろん我々の税金だから心配するな。リーマンやゴールドマンサックスなどの名前が全然出てこない。フジテレビ買収騒ぎの頃からの売り買いの詳細な(個人名を含めた)データが公表されれば面白い。特に、ここ一ヶ月の売り建て(空売り)をたてている奴を金融庁は把握しているだろうから、それを公表すればいいのだ。特例として個人情報法案を改正すれば、マスコミはまたとないチャンスだぞ。でもなー、マスコミ関係者はどのくらい買っていたんだろうか、ライブドアー株を。そのうちの数パーセントだけが売り建てで儲けているだろう。詳しくはホリエモン人脈図を参考にしてくれ。民主党はここぞとばかりに粋がっているが、自らの薄っぺらな存在を晒すだけだ。弱みにつけ込んで相手を責めるというのは下卑た人間のやる事だ。でもアメリカは両天秤に掛けているから「ヘ」とも思っていないだろうが。丁半博打で「半」と「丁」に同じ金額を掛けているようなもんだから。どっちに転んでも損はしない。しばらくワイドショーで持ちきりだろうが、一番儲けるのはテレビ局だ。フジテレビの最高幹部も笑いが止まらないだろう。ホリエモンに貢いだ金はどうなったのか。株主代表訴訟でも受けてみろ。私は持っていないので参加することはできない。ナベツネがもし5%位の保有率をホールドしていたなら、(代表訴訟の幹事として)もっと、もっと楽しいぞ。(下部健太)
-------------------------------------------------------------------------------------------
ライブドア、株売却に海外口座…資金洗浄か

 インターネット関連企業「ライブドア」グループの証券取引法違反事件で、関連会社「バリュークリックジャパン」(現ライブドアマーケティング)株の高値売り抜けに、海外のプライベートバンクの口座や、タックスヘイブン(租税回避地)に本店登記した会社などが利用されていたことが、関係者の話で分かった。
 東京地検特捜部と証券取引等監視委員会もこうした事実を把握しており、バリュー社株の売却益が最終的にライブドア本体に還流していることから、資金の流れを分かりにくくするマネーロンダリング(資金洗浄)の狙いがあったとみている。
 また、同法違反(偽計など)の容疑が持たれているバリュー社の企業買収に絡む虚偽発表で、一連の買収工作は、ライブドア社長の堀江貴文容疑者(33)が指示していたことも判明。特捜部では、堀江容疑者が不正工作を主導したとの見方を強めている。
 特捜部の調べによると、堀江容疑者らは2004年10月~05年1月、バリュー社が株式の交換で出版社を買収する際、ライブドアが事実上支配する投資事業組合を介在させてバリュー社株を取得。その後、投資組合にこの株を海外の投資ファンドに約8億円で売却させ、約7億円を還流させた。
 関係者によると、約7億円をライブドアに還流させる過程で利用されたのが、スイス系のプライベートバンクや、タックスヘイブンの英領バージン諸島に本店のある会社、香港の証券会社などだった。
 プライベートバンクは個人資産家の財産を総合的に管理するのが主な業務で、特にスイス系の金融機関は、匿名性が高いとされる。捜査機関の口座照会を拒むこともあり、指定暴力団山口組旧五菱会系のヤミ金融グループによる事件など、犯罪収益のマネーロンダリングに悪用されるケースも多い。また、タックスヘイブンは、法人税の免税などの優遇措置があり、ペーパーカンパニーの設立も容易で情報も秘匿されやすい。
 特捜部では、こうした複雑な経路をたどることで、堀江容疑者らは資金還流の過程を隠ぺいしようとしたとみて、解明を進めている。
(2006年1月24日15時13分 読売新聞)
[PR]
by xsightx | 2006-01-23 19:04

「階級社会つくらぬ」安倍長官、小泉改革路線の懸念否定

a0016650_872311.jpg

 安倍官房長官は21日午前、山口県宇部市で講演し、「勝ち組、負け組がはっきりする殺伐とした弱肉強食の日本をつくっていくのか。決してそんな道を歩みたいとは思っていない。勝ち組、負け組を決して固定化させてはならないし、階級社会をつくっていくことになってもいけない」と述べた。小泉首相が掲げる「改革路線」に対し、格差の拡大を懸念する声が与党内に広がっており、これを打ち消す狙いがあるとみられる。
 安倍氏は「谷底に落ちるようなことのないセーフティーネットをちゃんとつくっていく。みんなが助け合っていくというのが日本の伝統だ。これはしっかり守っていく。私たちは改革のための改革を行っているわけではない」と述べた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
イヤーいいこと言うね、安部ちゃん。と、思ったら早速,ハシゴをはずすような記事が出た。
週刊現代から。
a0016650_875962.jpg

a0016650_881775.jpg

a0016650_882893.jpg

a0016650_884996.jpg

a0016650_89033.jpg

[PR]
by xsightx | 2006-01-22 08:05

日米IT崩壊か?

a0016650_12193156.jpg

米グーグル株が急落・3営業日で時価総額2.3兆円減

 【ニューヨーク=八田亮一】インターネット検索最大手、米グーグルの株価が急落している。20日の終値は前日比36.99ドル(8.47%)安の 399.46ドルで年初来安値を記録。昨年11月16日以来、約2カ月ぶりに400ドルを割り込んだ。3営業日で時価総額は200億ドル(2兆3000億円)減った。
 グーグル株は11日に年初来高値(471.63ドル)を記録。17日に競合のヤフーが発表した2005年10―12月期の1株利益が市場予想を下回ったのを手掛かりに、18日から急落に転じた。
 19日には米ウォールストリート・ジャーナル紙が、ストックオプション(株式購入権)など6億ドルにのぼる雇用関連費用が将来利益から差し引かれると指摘。米司法省が個人情報の提出を求めて同社を提訴したことも重なり、投資家心理が冷えた。20日の下落率は04年8月の上場以来では最大。
 グーグルの時価総額は今年に入りIBMを超え、ハイテク業種ではマイクロソフトとインテルに次ぐ3位に浮上していたが、株価急落で4位に転落した。 nikkei.net
--------------------------------------------------------------------------------
ライブドアーがこけたからではないだろうが、海の向こうでも大変な事が起こっている。米ヤフーの株はソフトバンクの宝だから、心配だ。米ヤフーが風邪を引けば日本のソフトバンクは肺炎になる。これがきっっけにIT銘柄が暴落なんて事にならないように神社に行ってお願いしておこう。
まあ、所詮株価なんて御輿を担ぐ人がいるから成り立っているんだけどね。(下部健太)
[PR]
by xsightx | 2006-01-21 12:26

隊長!見つけました

a0016650_9404559.jpg

米国産牛肉:再び輸入禁止 危険部位の混入確認

 政府は20日、米国から同日朝輸入された牛肉に脊柱(せきちゅう)(背骨)が混入していたことが確認されたと発表した。成田空港での検査で、一まとまりで空輸された41箱のうち3箱(55キロ)から見つかった。昨年12月に再開された米国産牛肉の輸入では、脊柱などBSE(牛海綿状脳症)の病原体が蓄積しやすい特定危険部位の除去が義務づけられている。この違反を受けて政府は、米国から原因について報告があり安全が確認されるまで、輸入手続きを全面的に停止することを決め、米側に通告した。
 この肉は米ニューヨーク市の中小食肉処理施設、アトランティック・ビール・アンド・ラム社が出荷した。日本向け輸出をするための認定を米政府から受け、検査官も常駐していた。しかし、混入していた脊柱は、骨が肉に付いたままの状態のもの。「専門家が見れば一目瞭然(りょうぜん)で気がつく」(農林水産省幹部)はずなのになぜ見逃されたかについて、米側の詳しい説明を求める。
 12月の日米間の合意では、輸入できるのは、特定危険部位を除去した生後20カ月以下の牛肉に限られている。今回、この輸入条件は残すが、輸入の手続きを当面停止することにした。
 中川昭一農相は20日夕に記者会見し「極めて遺憾。輸入プロセスの重大な違反だ。米国に厳重に申し入れたい」と述べた。
 農水省と厚生労働省は、輸入条件が守られれば米国産と日本産のリスクの差は非常に小さいとした食品安全委員会の答申を根拠に、輸入再開に踏み切った。条件の順守を確保するため、両省は12月に査察官を派遣。米国のシステムにほとんど問題はなかったとしていた。一方、安全委は答申で、重大な違反があった場合は再び輸入停止すべきだと指摘していた。
 違反があった肉は積み戻すか焼却処分する。12月以降にすでに輸入された米国産牛肉1373トンは、「これまでの検査で問題は出ていない」として回収しない方針。
 両省は輸入牛肉を港や空港で検査している。しかし、肉が入った箱を開けて検査するのは輸入量の平均約1割という。【位川一郎】

毎日新聞 2006年1月20日 20時06分 (最終更新時間 1月21日 1時53分)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
吉野家はじめ、牛肉販売業者の皆様には多大なるご迷惑を掛けて申し訳ありません。このたびの危険部位が取り除かれていない牛肉を輸出した背景には、日本人を狂牛病によって抹殺せんとする謀略があったのを隠しはしません。1割の検査で運悪く見つかっちゃっただけでして、今度からは危険部位の回りにロース肉を巻いて輸出するから許してね、なーんてブッシュが言ったら戦争になるんじゃないかと心配している私ですが、皆さんお元気ですか?
プリオンというのは煮ても焼いても死なないそうで、狂牛病の発生も10年とか20年先になるらしい。マスコミで狂牛病が騒がれる前から牛丼は食っているわけで、蓄積したばい菌は、一体どうなるんでしょう。アスベスト被害と同じで死人が沢山出るようになってから国が保証策を出してきてもパニックになるだけだ。この際牛肉の輸入は禁止したらどうだ?国がやらなくても、もう輸入牛肉は売れなくなるだろう。最近、酔うと足がもつれるようになったのはプリオンのせいかもしれない。(下部健太)
[PR]
by xsightx | 2006-01-21 09:56

えっ!

a0016650_9392592.jpg

証券会社副社長が自殺か
ライブドアの企業買収関与

 ライブドアによる企業買収にかかわったとされるエイチ・エス証券の野口英昭副社長(38)が18日夜、那覇市内で死亡したことが19日、分かった。ライブドアの関連会社株をめぐる証券取引法違反事件を捜査している東京地検が明らかにした。那覇署は自殺とみて調べている。
 同署の調べでは、野口さんは那覇市のホテルで手首を切ったとみられ、ホテルが18日午後2時40分ごろ、119番し、病院に運ばれた。
 東京地検の伊藤鉄男次席検事は「誠に悲しい出来事で、冥福をお祈りする。東京地検が野口さんを調べたり、呼び出したりした事実はない」と話している。(東京新聞)クリックすると大きくなります。
a0016650_22104515.jpg

[PR]
by xsightx | 2006-01-19 10:33

あれっ!?

a0016650_10321118.jpg

ライブドアの経団連加盟容認、奥田会長が「早すぎた」

 日本経団連の奥田碩会長は18日、都内のホテルで開かれた内外情勢調査会での講演で、証券取引法違反容疑で家宅捜索を受けたライブドアの経団連への入会を認めたことについて、「ミスったというか、早すぎた」と述べ、判断が不適切だったことを認めた。
 その上で「会員企業になった以上、倫理規定に従ってもらわなければならない。捜査の進展によっては何らかの処分をしなければならない」と、除名や退会、活動自粛などを検討する意向を示した。
 経団連は昨年12月、ライブドアの入会を認め、奥田会長は「企業倫理を勉強してもらうのは、あの人たち(新興企業の経営者)にとっても良いことだ」と述べていた。
(2006年1月18日19時24分 読売新聞)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
a0016650_1153778.jpg

なんだか、指の組み方がミョーニ気にかかりますな。GMやフォードが紙屑になろうと金融寡頭勢力にとってどうでもいいことなんです。トヨタやホンダの株を外資規制を撤廃して買い占めちゃえばいいんです。トヨタの株1株とGMの株1株を等価交換できるのですよ。これから。10年前にやちゃったら今頃真っ青だったんですが。ざっくり言って日経平均とニューヨークダウとは100倍の差があります。1対100ですよ。ダウ1株と日経100株と交換できるのです。政治圧力を掛けてやれば日本の法律なんてどうにでもなります。(下部健太)
[PR]
by xsightx | 2006-01-18 20:25

国会は寄席になりました

a0016650_12382113.jpg

小嶋社長 証言拒否40回
 耐震強度偽装問題をめぐり衆院国土交通委員会によるヒューザー(東京都千代田区)の小嶋進社長(52)の証人喚問が17日午後、開かれた。小嶋社長は、問題発覚後の国土交通省への働き掛けについて「安倍晋三官房長官の秘書に議員会館で相談した」と証言した。安倍氏は記者会見で、秘書が小嶋社長と面会したことは認めた上で「一切働き掛けはしていない。私は面識がないし、後援会の一員でもない」と述べた。
 早口でまくしたてる強気の豪腕社長はどこへいったのか。この日、証人喚問された小嶋社長は、神妙な表情で証言拒絶を繰り返した。怒鳴り声を上げた昨年11月の参考人招致とは一変し、目を伏せて頭を下げ続ける。政治家への働き掛けは認めたが、核心部分は証言を避けた。「国会をばかにするな」。何度も怒号が飛んだ。
 小嶋社長は黒っぽいスーツとネクタイ姿。エネルギッシュに語り、ときに質問者をにらみ返した参考人招致とは違い、表情は生気を欠く。証言を求められると一呼吸おいてから立ち上がり、口調もゆっくり。時間稼ぎをしているようにも映る。
 「(宅建業法などでの)違法性があったという認識はございません」。自らの刑事責任は明確に否定したが、問題を把握した経緯など重要な部分になると「刑事訴追の恐れがあるので、拒絶させていただければ」「申し訳ありませんが、控えさせていただきたい」。証言拒絶は約40回に及んだ。
 「あなたは何をしにきたのか」と議員はいきり立ち、やじがわき起こる。「(参考人招致のときの)あれぐらいの勢いで堂々と語ってくださいよ」と皮肉る声も。後ろの席に陣取った補佐人の弁護士と頻繁に相談し、委員長から注意されることもたびたび。
 問題の発覚後、安倍晋三官房長官側に相談したことに質問が及ぶと、一瞬視線を泳がせ、動揺を見せた。時折、口ごもりながら秘書と議員会館で会ったことを明かした。
 この日は多くのマンションが倒壊した阪神大震災から11年。委員会冒頭、全員で犠牲者に黙とうをささげた。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
証言拒否は5回まで、とか規則を作らないことには証人喚問なぞ、意味がない。タレントのゴシップを追いかけているマスコミと変わらないじゃないか。(下部健太)
[PR]
by xsightx | 2006-01-18 12:42

改悪しました

a0016650_1250061.jpg

ライブドア本体も粉飾決算、数社利益を付け替え黒字
 インターネット関連企業「ライブドア」(東京都港区)が2004年9月期決算で、実質的に傘下にある複数の会社の利益を自社の利益に付け替え、経常赤字だったライブドア単独の決算を約14億円の経常黒字に粉飾していたことが、関係者の話で分かった。
 ライブドア本体の不正経理が明らかになったのは初めてで、東京地検特捜部も同様の事実を把握しているとみられる。特捜部は17日、関連会社の証券取引法違反容疑で、ライブドアの会計監査を担当していた港陽監査法人(横浜市)も捜索、本体の粉飾の実態も調べている。
 特捜部は今後、堀江貴文・ライブドア社長(33)、グループの財務責任者を務めている宮内亮治・同社取締役(38)、関連会社「バリュークリックジャパン」(現ライブドアマーケティング)の岡本文人社長(38)の3人から事情を聞き、同グループを舞台にした不透明な経理操作や株取引の全容解明を進める方針だ。
 関係者によると、ライブドアの粉飾に利用されたのは、現在はグループ会社となっている消費者金融会社「ロイヤル信販」(現ライブドアクレジット)や、結婚仲介サイト運営「キューズ・ネット」など。
 ライブドアは04年9月期の単独の決算が、実際には10億円前後の経常赤字になっていたことから、これらの会社の利益の中から計約24億円を、ライブドア本体の利益とすることで、最終的に約14億円の経常黒字としていた。
 当時、ライブドアは、プロ野球の新規参入を巡り、経営体力に勝る「楽天」と争っており、審査では「親会社の経営の安定性」が重要な要素となっていた。関係者は「赤字だと格好がつかないし、株価に悪影響を与えるため、単体決算をよく見せかけたのだろう」と指摘している。
(2006年1月18日3時2分 読売新聞)
a0016650_11355670.jpg

a0016650_10295480.jpg

[PR]
by xsightx | 2006-01-18 10:15



下部 健太
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31